水槽・器具

【レビュー】コトブキのミニフィットフィルターを使ってみた。音や使い勝手など

小型水槽で利用できるコトブキのコトブキのミニフィットフィルターは前々から気になっており、今回実際に購入してみる事にしました。

そこで、Amazonのレビューなどに記載されている騒音問題などについても検証してみましたので、その辺りの実際の状況をご紹介します。

コトブキのミニフィットフィルターの特徴

今回、私が購入したのはフィルターは正式名称が「寿工芸 コトブキ工芸 ミニフィットフィルターMF 2W」という商品となります。

コトブキでは、似た名称のフィルターが他にもありますので、最初にこの部分は押さえておきましょう。

外掛け式フィルター

今回購入したこのコトブキのミニフィットフィルターは外掛け式フィルターです。

なので小型水槽であっても水槽内の体積をフィルターが大きく占拠してしまうことはなく、比較的コンパクトな見た目にする事ができます。

また、水槽の背面にバックスクリーンなどを貼る事により、水景的に吸水パイプ部分のみが見える状態に抑える事ができます。

ハリー
レイアウトでこの吸水パイプを隠せば、
バックスクリーン効果もあり、かなり良い感じに仕上がります。

モーターは水槽外

そして、このコトブキのミニフィットフィルターの最大の特徴は、フィルターのモーター部分が水槽外にあるという点です。

ハリー
私が決めた1番の理由もここにあります。

外掛けフィルターの大半は、このモーター部分が水槽内に設置される設計となっていますので、レイアウトで隠すにも苦労してしまいます。

しかし、コトブキのミニフィットフィルターに関してはモーター部分は外掛けしているフィルター内に設置されていますので、前述でもご紹介の通り水槽内には吸水パイプのみがある状態になります。

小型水槽向け

コトブキのミニフィットフィルターは小型水槽向けのフィルターとなっています。

吐水量は1.3~3Lとなっています(つまみで流量の調整が可能)ので、あまりにも小型すぎる水槽だと洗濯機状態になってしまいますが、14cmキューブ水槽でギリギリ利用できるという書き込みもありましたので使用する水槽のサイズは注意が必要です。

フィルター部分は交換可能

当然ではありますが、このミニフィットフィルターのフィルター部分は交換が可能です。

created by Rinker
寿工芸
¥1,240 (2022/12/02 01:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

このフィルター部分は活性炭とフィルターの2枚構造となっていますが、交換用として販売されているものもセットで販売されていますので、その点は安心して大丈夫です。

また更に水質浄化能力を向上させたい場合は、外掛け部分に追加でろ材を追加投入するスペースも確保されています。

ハリー
公式からも販売されていますね。
created by Rinker
寿工芸
¥251 (2022/12/02 01:20:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

実際に使用したミニフィットフィルターをレビュー

それでは、ここからは実際にコトブキのミニフィットフィルターを使用して感じたポイントなどをご紹介します。

使用環境の紹介

今回、私がコトブキのミニフィットフィルターを使用している水槽は、20cmキューブ水槽で多少のレイアウトとソイルを導入。

生体には極火蝦(レッドファイアーシュリンプ)と1匹のピンクラムズボーンを入れいます。

餌は2日に1回程度の頻度であげていますのでそこまで水質が急激に悪化することはなく、水換えも一週間に全体の1/4ほど交換する程度にとどめています。

水流強め

実際に20cmキューブ水槽にこのミニフィットフィルターを使用していますが、正直結構水流が強いです。

つまみで最弱にしている状態でも、レイアウトで水流を遮らないと特定の場所ではエビ達が流されてしまうレベルでした。

なので、このフィルターを素の状態で小型水槽で使用する場合は、水流に弱い生体には向かないフィルターと言えるでしょう。

ハリー
ベタに使用する場合は、大きめの水槽もしくは水流を抑えるレイアウトが必要になりますね。

ちなみに、我が家の場合はレイアウトに加えて吐水口を工作して、水流を水面に逃してエビの体力が削られてしまわない様に調整して使用しています。

ハリー
グルーガンで下に向かう水流の勢いを抑えています。

音について

実際に使用してみて残念に感じた点は、モーター音についてです。

一応、商品的には静音を謳っていますが、電源を入れた翌日にはカラカラ音がズッと鳴りっぱなしの状態でした。

Amazonのレビューでもこの事に関しては言及されており、どうやら商品によって当たりハズレがある様です。

ただ、音の大きさは寝室の枕元に置くとうるさいですが、少し離れた場所であれば安物の冷蔵庫ほどのボリュームではないので、気になるほどではありませんでした。

ハリー
水量調整つまみをグリグリしてると
稀に音が静かになります。
(数時間後には再度カラカラします。)

水質浄化能力について

次に水質浄化能力について。

これに関しては明確な数値で表せない部分ですので、確実にこうだとは言えませんが、水量的にも他の外掛けフィルターと同等の性能だと言えるでしょう。

また、フィルター内にも自分でろ材を投入したりとカスタマイズも可能な構造となっていますので、意外と濾過能力には期待できるフィルターだと感じました。

もちろん、だからと言って60cm水槽の様な大きな水槽では濾過不足になるでしょうから、この辺りは調整が必要でしょう。

ハリー
感覚的に30cm水槽でも十分な能力かと思います。

 

ミニフィットフィルターをおすすめ出来る人

今回、ミニフィットフィルターを実際に使用してみて、正直なところ小型水槽であれば万人にオススメできる商品ではないなと感じました。

しかし、条件を満たしている場合は、むしろ他の外掛けフィルターよりもおすすめ出来るフィルターだと感じましたので、このミニフィットフィルターをおすすめできる人や条件についてご紹介します。

水流に弱い生体じゃない

1つ目の条件は、やはり水流に弱い生体じゃないという点です。

このフィルターは水流調節ができるとは言え、最弱にしてもかなりの水量となりますのでベタやメダカなどを飼育する小型水槽では少し厳しいです。

もちろん不可能ではありませんが、水量や向きを変えられるレイアウトなどを配置する事が条件となります。

小型すぎない水槽

前述でもご紹介の通り、レビューでは14キューブ水槽でもギリギリ大丈夫と記載がありました。

しかし「ギリギリ大丈夫」なだけであって、どう考えても最適なフィルターではありませんので、20cmや30cmサイズの水槽におすすめ出来る水槽となります。

ハリー
洗濯機状態になると、
生体も体力を削られまくって
すぐに死んでしまいますしね^^;

寝室以外に置く水槽

このミニフィットフィルターの音に関しては、やはりレビューに記載がある通り当たり外れの大きな商品だと思われますので、寝室以外に置いている水槽にのみおすすめできるフィルターです。

もちろん、多少の音では起きる事がない、睡眠の妨げにならないという方であれば大丈夫でしょうが、そうでない場合は個人的にもあまり推奨はできません。

ハリー
色々試してみましたが、インペラーが干渉してるッポイですね。

 

まとめ

コトブキのミニフィットフィルターは、モーターが水槽外にあり流量や水質浄化能力にも問題ありませんので、小型水槽向けのフィルターとしてはかなり優秀な商品だと感じました。

水景を損なわない造りになっている点も、高評価ポイントと言えます。

しかし、商品ごとにカラカラと音がなるかどうかの差がある様ですので、音が鳴っても大丈夫な位置に置いてある水槽にのみオススメできる商品と言えるでしょう。

created by Rinker
寿工芸
¥1,155 (2022/12/02 04:07:00時点 Amazon調べ-詳細)

-水槽・器具
-, ,