生体

AtWellのレビュー

エビ

アマゾンで売ってるカラフルなシュリンプを買ってみた。AtWellのレビュー

2020/11/29    , ,

アマゾンでちょくちょく見かける事があるカラフルなエビ達。 前々から凄く気になっていたのですが、いざ注文して体色が薄い個体ばかりが届くんじゃないか不安でした。 が今回、新しくボトルアクアリウムを立ち上げ ...

ミナミヌマエビの目が白い

熱帯魚

ミナミヌマエビの目が白いけど大丈夫なの、コレ?

2020/11/22    , ,

アクアリウム界隈でコケ掃除用の生体として人気のミナミヌマエビ。 若干水質変化に弱い性質もあるので飼育では多少気を使う必要があるのですが、そんなミナミヌマエビの目が真っ白になっている事があります。 死ん ...

熱帯魚

貝(スネール)は1匹だけでも増えるの?油断してると大変なことに!?

2020/9/21    , ,

メダカや熱帯魚の飼育の際にコケの掃除生体として貝(スネール)を水槽内に導入される方も多いかと思います。 ただ、水槽内にウジャウジャいるのは嫌だから、繁殖しない様に1匹だけの導入を検討される方もいるかと ...

スネールの発生

メダカ 熱帯魚

水槽にスネールが発生したら取り除くべきか?

2020/9/18    , ,

我が家の水槽やビオトープでは、メイン生体となる魚に加えてコケ掃除要員であるミナミヌマエビという布陣で組んでいました。 が、いつの間にか数匹のスネールが発生していたのです。 「スネール」と聞くと、アクア ...

水槽の準備

準備・メンテナンス

水槽のリセット時に生体はどうする?一時的な退避や時間がかかる退避の際の方法

2020/5/7    , ,

アクアリウムを長期間設置していると、どこかのタイミングで水槽のリセットが必要になります。 その理由が数年毎に訪れるメンテナンスだったり、コケの進行が止まらない、レイアウトを変えたいなど理由は様々でしょ ...

レッドビーシュリンプに網を同梱する

熱帯魚

【チャームのレッドビーシュリンプ】丈夫さや発送、その他注意点など。

先日、アクア生体の通販で有名なチャームさんで生まれて初めてのレッドビーシュリンプを購入しました。 レッドビーシュリンプはミナミヌマエビなどよりも高価な生体で、尚且つ飼育の難易度が高いことから躊躇してし ...

ゴールデンハニードワーフグラミー

熱帯魚

ゴールデンハニードワーフグラミーのオスメスの見分け方

グラミーの中でも比較的小型で、繁殖もそこまで難しくないゴールデンハニードワーフグラミー。 小型でも飼育できる生体である事から、繁殖させたいと考える方もいるかと思いますが、そこで重要になるのがオスメスを ...

ヌマエビ

熱帯魚

【どっちが良い?】ミナミヌマエビとヤマトヌマエビ!ヤマトは最終手段もしくは特殊ケースのみ

水槽内のコケ掃除役として人気のあるミナミヌマエビとヤマトヌマエビですが、どちらを飼育すべきか迷われる方も多いでしょう。 どちらもコケを主食とするエビですので、水槽美化に貢献してくれる生体ではありますが ...

オトシンクルス

熱帯魚

やや難しい?オトシンクルスの特徴や飼育方法の注意点、死なせてしまう原因など

水槽内のコケを食べてくれる&非常に可愛らしい見た目をしている事から、導入される事が多いオトシンクルス。 アクアリウム界隈でもそれなりに人気のある彼らですが、飼育の難易度としては丈夫なカラシン科などと比 ...

レッドテトラ

熱帯魚

レッドテトラ(ファイヤーテトラ)の色について。薄い赤と濃い赤の違いについて。

レッドテトラ(ファイヤーテトラ)はその赤い体色から、水草水槽などに非常に映える熱帯魚でかなり人気のあるカラシン科です。 しかし、ネット検索だけではなく店舗で販売されているレッドテトラには薄い赤のものと ...

© 2020 ハリーのアクアリウム生活