オススメ

熱帯魚

小さい熱帯魚にはこれがオススメ。群泳による水景美は彼らにお任せ!

熱帯魚の美しさの中に、群泳による水景美があります。

この群泳という行動は、基本的には体に小さい熱帯魚を同じ水槽で複数飼育する事で見る事が出来ます。

そこで、ここではそんな群泳が可能な小さな熱帯魚の中でオススメの種類をご紹介いたします。

スポンサーリンク

オススメの小さい熱帯魚5選

それでは早速、群泳に最適な小さな熱帯魚をご紹介していきましょう。

ネオンテトラ

ネオンテトラ

まず初めにご紹介するのは、やはり熱帯魚といえばコレというイメージを持つ種類ネオンテトラです!

ネオンテトラは熱帯魚の中でも一番知名度の高い種類ですので、基本的に初心者の方でもご存知の熱帯魚でしょう。

ハリー
アクアリウムで誰もが手を出す熱帯魚でしょうね^^

そんな彼らは小型熱帯魚ですので体が小さく、成長しても最大で4cmまでしか大きくなりませんので、群泳させるにはピッタリの熱帯魚と言えるでしょう。

また、非常に丈夫で飼育しやすく、他の熱帯魚との混泳の相性も抜群に良いので、一番オススメできる熱帯魚となっています。

アフリカンランプアイ

アフリカンランプアイ

次にご紹介する小さな熱帯魚としては、アフリカンランプアイというショップによっては取り扱いのない種類となります。

ハリー
私がいつも行くホームセンターでは販売されていましたね^^

このアフリカンランプアイはネオンテトラよりも更に小柄で、最大でも3.5cmに到達するかしないか程度までしか成長しない熱帯魚です。

パッと見は少し地味に見えてしまうかも知れない種類ですが、これを群泳させれば目の部分だけが蛍光系の青色の光を放つので、水槽内が一気に幻想的な雰囲気に変化する事でしょう。

ちなみに、他の熱帯魚との混泳も基本的に可能ですので、飼いやすさ的にもオススメです。

レッドテトラ(ファイアーテトラ)

レッドテトラ

続いてはレッドテトラ、別名ファイアーテトラと呼ばれる小型の熱帯魚です。

このレッドテトラの最大の特徴は何と言ってもその名前の通り全身が赤い発色をしている点で、水草水槽ではその色が非常に映えるので景観がグッと良くなります!

ハリー
めっちゃ良いコントラストですよねぇ〜^^

レッドテトラのサイズですが、これまで非常に小さな大きさで最大で2.5cmほどまでしか成長しない熱帯魚となっています。

もちろん群泳を行う傾向が強い熱帯魚ですので、複数匹で水槽に入れておけばかなり綺麗な遊泳を見せてくれる事でしょう^^

コリドラスピグミー

コリドラスピグミー

コリドラスと聞くと、床掃除をしてくれるありがたい熱帯魚というイメージに加えて、そこそこ大きな熱帯魚というイメージも持たれている方が多いでしょう。

しかし、そんなコリドラスの仲間にはコリドラスピグミーという非常に小型の種類も存在しているのです。

このコリドラスピグミーの大きさは、最大でも3cmほどまでしか成長しない熱帯魚であり、加えて掃除役としての特徴はそのままで非常に可愛らしい見た目からファンになってしまう方が多いのだとか・・・^^;

ハリー
実際、めっちゃ可愛いんですけどねw

もちろん性格も大人しく、複数匹で飼育すると固まって行動するので、かなりの癒し効果が期待できるでしょう。

専門店以外ではなかなか販売されていないので、通販頼みになる可能性が高いです。

ミクロラスボラ ハナビ

ミクロラスボラハナビ

5つ目にオススメする小さい熱帯魚としてはミクロラスボラ ハナビという熱帯魚です。

この熱帯魚はそこまでメジャーな熱帯魚ではありませんので、販売していないショップも多く、初めて見る方もいるでしょう。

ハリー
私の近隣でも売っている店舗は1つのみでした。

このミクロラスボラ ハナビですが、写真だけ見ると結構な大きさのある熱帯魚の様に見えますが、実物は成長しても3cmほどですので、非常に小型の熱帯魚となっています。

この熱帯魚も赤色が体の一部分に入っている熱帯魚ですので、レッドテトラ同様に水草水槽では非常に映える熱帯魚となっています。

ちなみに、「ミクロラスボラ」にはハナビ以外にもエリスロミクロンやブルーネオンなどの種類が存在しています。

  

 

小さな熱帯魚を購入する際のポイント

最適な方法

冒頭でもご紹介の通り、小さな熱帯魚は複数匹を同じ水槽内で群泳させる事でその美しさが発揮されます。

もちろん、単体でも十分に綺麗な発色をしている種類の熱帯魚が多いのですが、その小ささ故に1個体だけを凝視するには少し辛いです。

ハリー
老眼だからって意味ではないですよ(汗)

なので、基本的には小さな熱帯魚を購入する際には5匹以上をまとめて購入し、群泳させる事で遠目からも美しい水景を作る事ができる様になります。

もちろん、水槽の大きさとの相談は必要になりますが、このポイントをおさえていればアクアリウムの完成度は格段に高くなるでしょう。

 

まとめ

以上が、私がオススメする小さな熱帯魚のご紹介となります。

オススメの小さな熱帯魚

  • ネオンテトラ
  • アフリカンランプアイ
  • レッドテトラ
  • コリドラスピグミー
  • ミクロラスボラ ハナビ

これらの小型熱帯魚であれば、群泳させる事で水槽内を非常に綺麗な演出に仕上げる事が可能となるでしょう。

小さな熱帯魚としては他にもアベニーパファーなどもあげる事が出来ますが、こういった種類では群泳はできず、混泳に関してもリスクが大きいのでオススメの小型熱帯魚からは除外しております。

もし、小さな熱帯魚をお探しの方は、ぜひ参考にしていただければと思います^^

スポンサーリンク

-熱帯魚
-, , ,

© 2020 ハリーのアクアリウム生活