GEXのコケバスター

水槽・器具 準備・メンテナンス

水槽のガラス面についてコケ掃除。オススメはGEXのコケバスター!

水槽の景観を崩してしまう要因として、ガラス面のコケ問題が挙げられます。

石巻貝やエビ達に掃除をお願いすることも可能ではありますが、なかなか綺麗にならない事がほとんどです。

そこで、ここではガラス面のコケ掃除用品を色々使ってみて、一番良かったGEXのコケバスターについてご紹介いたします。

GEXのコケバスターについて

created by Rinker
ジェックス
¥781 (2020/10/29 07:31:59時点 Amazon調べ-詳細)

まずは、私が購入したGEXのコケバスターについて簡単にご紹介しておきましょう!

ちなみに、現在はパッケージが変更されている様ですが、コケバスターの特徴などはそのまま引き継がれていますので、その点はご安心ください。

コケバスターの特徴

はじめにコケバスターの特徴について見ていきましょう。

この商品は、ガラス面に当てて上下させる事で、先端の多層になっている程よく剛性があるシートにコケを削ぎ落とさせるという構造になっています。

この段々になったシートという作りが非常に優秀で、後述しますが他の商品よりも格段にコケを落としやすくなっています。

加えて、シートの材質もガラス面に傷が付くことはなく、しかしながらコケは確実に落としてくれる材質となっていますので、このポイントも個人的に非常に気に入っている部分となります。

コケバスターを購入できる場所

このコケバスターですが、私がいつもアクアリウム用品を購入する場所であるホームセンター併設のペットショップでも購入する事ができます。

もちろん、いつもお世話になっているアマゾンでも購入することも可能となっていますので、基本的に入手しやすい商品と言えるでしょう。

ハリー
ちなみに、私の場合は最近雨が多かったので、アマゾンで注文しました^^

 

コケバスターを実際に使って見た感想

コケのビフォーアフター

続いては、実際にジェックス コケバスターを水槽のガラス面についているコケ掃除に使ってみた使用感についてご紹介しましょう!

1往復で大量にコケを取れる

上記で掲載している写真ですが、コケバスターを1往復させた時のビフォーアフターの画像になります。

元々の水槽のガラス面にはこれでもかという程の大量のコケが付着していますが、コケバスターを1往復させただけで一気にコケを除去する事ができるほど優れた性能でした。

もちろん、1往復だけで100%完璧にコケを除去することは難しく、特にガラスの角に近い位置に関しては若干コケが残ってしまっていますので、完璧に取り除くには3往復ほど擦り付ける必要がありました。

とはいえ、このコケバスターの前に100均で購入したメラミンスポンジよりも確実に簡単ですので、この商品は本物だと感じています^^

メラミンスポンジ

ハリー
メラミンスポンジでもコケは取れるっちゃ取れるけど、所要時間は3倍以上かかってたね(汗)

少しコツが必要

上記でも少し触れていますが、この商品はガラス面の中央部分に関しては、かなり良い仕事をしてくれる商品です。

それこそ、1往復でほとんどのコケを取り除く事ができますが、直角になっている角の部分に関しては、「商品が」と言うより「それを実際に扱っている人の感覚」が重要になってきます。

コケバスターのシート(先端)部分は確かにガラスに傷が付かない程度の柔らかさを持っていますが、それでも水槽の角に合わせて変形してくれるほどのう柔らかさではありません。

なので、水槽の端部分の掃除を行う際には、水槽の角にピッタリと合わせて綺麗な垂直方向に移動させないと、その部分のコケを綺麗に落とす事ができないのです。

ハリー
コレ、結構難しいので、私の場合は隅っこ部分だけ何往復かさせる様に掃除していました。

先端にコケが貯まる

おそらく、今回の私の水槽についていたコケの量ほど溜められる方は少ないでしょうが、水槽内のコケの量が大量になっている状況でこのコケバスターを使う場合には、ある注意点が発生します。

それは、あまりにもコケが多いとコケバスターを1往復させるだけで、先端のシートの段々部分にコケが溜まってしまい、次の往復時に一気にコケの除去能力が低下してしまうのです。

ハリー
元々コケの量が少ない水槽の場合は、数往復は大丈夫です^^

また、コケバスターだけに限った話ではありませんが、その先端に溜まったコケをうまく水面にまで持っていかないと水中に霧散してしまいますので、コケバスターで掃除する場合は網とセットで使用し、取り除いたコケは網ですくい上げると水槽内から除去する事ができるでしょう。

 

コケバスターは買って損はない!

コケバスターはオススメ

以上がジェックス コケバスターを実際に購入して、使用して見た感想となります。

今までコケ掃除に使っていた道具が良くなかったという事もあったので、その差が大き過ぎて感動がデカくなっている部分もあるでしょうが、それでもこの商品はかなり優秀だと言わずにはいられませんでした^^

使用後の掃除も水道水で洗い流せば済むので、お手入れも簡単

一時期、コケ取り用品としてプラスチック製のスクレーパーを購入しようかと検討していましたが、それだと力加減をミスるとガラス面を傷つけてしまう危険もありましたので、行動に移す前にコケバスターを発見できて良かったです。

もし、コケ取り用品を探されている方がいらっしゃいまっしたら、参考にしていただければと思います^^

注意

コケバスターの清掃ですが、熱湯消毒しようとすると熱で先端のシート部分が縮んでしまいますので、水洗いだけに留める様にしましょう^^;

created by Rinker
ジェックス
¥781 (2020/10/29 07:31:59時点 Amazon調べ-詳細)

-水槽・器具, 準備・メンテナンス
-, ,

© 2020 ハリーのアクアリウム生活