水槽・器具

【レビュー】水槽のコケ落としの中国産スクレーパーを買って使ってみた結果

水槽のガラス面のコケ掃除にADAのプロレイザーが欲しいが、流石に高いので前々から気になっていた中国産のスクレーパーを購入してみることにしました。

正直コレ系は粗悪品だった場合にガラス面に傷がついてしまうので悩んでいたのですが、意外とレビューが良かったので試してみる事にしました!

DaJiangのスクレーパー

今回購入したのは、DaJiangというメーカーのスクレーパーです。

メーカー名を見ただけで中国産と分かりますし、商品名にADAの「プロレイザー」という名前が入っている時点で怪しさ満点です^^

しかし、レビューを見てみると意外な事に好評なクチコミが多かったのです。

ハリー
サクラっぽいのもありますが、一般ユーザーのクチコミも多かったですね!

内容物

このスクレーパーの内容物は、以下の4点です。

内容物

  • スクレーパー本体
  • 延長棒
  • スクレーパーの刃
  • 替え刃10枚

特に替え刃10枚があればそうそう使い切る事もないので、今後追加で刃を購入する事も無いでしょう。

ハリー
流石に全部使い切る頃には何年も先でしょうから、本体自体の買い替え時になっている事でしょう。

そこそこ重い

このスクレーパーは金属製となっていますので、そこそこの重さがあります。

ただ、本体の細さなどもありますので、プラスチック製のスクレーパーよりは重いというだけで、取り扱いに支障が出るような重さではありません。

逆に、そこそこ重さがある事でちょうど良い力加減で取り扱う事ができるので、ある意味良い仕事をしています。

指だけで取り付け可能

なお、スクレーパーに刃をつける時には、本体についている2つのネジを回す必要がありますが、このネジはドライバーなどなしで指のみで回す事が出来ます

特に硬すぎる事もありませんので、軍手などをつけず素手だけで解除・固定が可能です。

 

中国製スクレーパーを使った感想

それでは、ここからは実際に中国製のスクレーパーを使って、水槽のガラス面のコケを掃除してみた感想をご紹介いたします。

普通に便利

結論からいますと、普通に使いやすくコケ除去能力も高かったので、今後も使っていく事になります^^

今までは日本メーカーのコケ取りを使っていたのですが、長さが短く除去能力もそこまで高くなかったので、水槽内で上下にジャブジャブさせてしまうという状況でした。

しかし、このスクレーパーであれば長さもありますので手が濡れる事もなく、軽く力を加えてガラス面を滑らせるだけでかなり綺麗にコケを取る事が出来ました。

使い方に注意が必要

そんな中国製のスクレーパーですが、使い方には注意が必要です。

というのも、実践1発目にスクレーパーを使った時、動画にあるように凄い音を出している割にコケが全然取れないという事態に陥ったのですw

ハリー
すごい音過ぎて、猫が心配して見に来ましたw

この時、私はかなり角度をつけてガラス面に刃を当てていたので、この様にヤバい音を出していました。

しかし、角度を出来る限り浅くして上下に滑らせてやると、途端にスムーズにガラス面を滑り、コケも1往復で完璧に除去する事が出来ました。

 

まとめ

以上が実際に、中国のDaJiangというメーカーのスクレーパーを買って使ってみたレビューとなります。

使ってみるまでは最悪その日のうちに廃棄する可能性もあるかと思っていましたが、使い方さえ理解できればメチャクチャ使い心地の良いスクレーパーでした!

特に、底床スレスレの場所のガラス面は他のコケ掃除道具ではなかなか掃除できない場所でしたが、このスクレーパーであれば手を濡らす事もなく楽々掃除する事が出来ますので、かなりストレスフリーです。

本当に1往復でコケが綺麗に取れますので、今までにガラス面掃除に数分間という時間がかかっていましたが、これからは1分程度で済ます事が出来そうです^^

-水槽・器具
-, ,