アクロのおにぎり君

水槽・器具

【おにぎり】アクロトライアングル グロウの感想。コスパ最強と言える内容だった

アクアリウム界隈でかなり有名な照明があります。

それはアクロ トライアングルという名称で、別名「おにぎり君」と呼ばれることもあります。

そんな照明ですが、かなりコスパも良く性能自体も申し分のない商品で品切れで購入できない事も頻繁に起こるほどなのです。

そこで、今回はようやくアクロ トライアングルもとい「おにぎり君」を購入する事ができましたので、今回はそちらを紹介していきたいと思います。

アクロ トライアングルは種類がある

まず、このアクロ トライアングルの紹介を行う前に、事前に知っておくべき事があります。

それはアクロ トライアングルという商品は1種類だけではないという事です。

もちろん、アクロ トライアングルは300mmや450mm、それ以上のサイズ展開もされていますが、ここで言う種類とはまた別の分類となるのです。

水草飼育に特化したトライアングル グロウ

まず一つ目の種類は、水草の育成に最適化された光の波長を出すアクロ トライアングル グロウと呼ばれる照明です。

ハリー
今回、私が購入した方ですね。

その名の通り「グロウ(grow)=成長」ですので、水草水槽に設置する照明を検討される方の場合は、基本的にこちらの照明を購入することをオススメします。

ちなみに、照明の見た目自体は他の種類のアクロ トライアングルと全く同じですので、用途別でどの種類のアクロ トライアングルを購入するかを選ぶ事になります。

明るさに特化したトライアングル ブライト

次に紹介するアクロ トライアングルは、とにかく明るさに特化したアクロ トライアングル ブライトという商品です。

こちらはグロウと全く同じ見た目なのですが、明るさがグロウよりも強く設定されている照明ですので、水草の成長よりもより観賞時に輝く景観が欲しいという方にオススメの照明となります。

ここで「って事はグロウの方は暗いの?」という疑問が出るかも知れませんが、実はそうでもないのです。

実際、我が家の他の照明を使っていた水槽ですが、グロウの方であっても他のLED照明よりも強い光量となっていますので、全くもって問題ないレベルなのです。

照明の明るさの比較

ハリー
目視なら差は歴然なんですが、写真比較だと少し分かりにくいかも(汗)

アクアポニックス用も存在

実はアクロトライアングルに関してグロウとブライトの存在を知っている方は多いですが、もう一つアクアポニックスという種類の存在までご存知の方は少ないでしょう。

それもそのはず、このアクアポニックスは基本的にアクアリウムとは別のジャンルの照明器具ですので、購入する事はまずありません。

しかし、そうとは知らずに間違って購入してしまう可能性もありますので、念の為そういった別の照明が存在していることは頭に残しておいた方が良いでしょう。

 

アクロトライアングルのメリット

最適な方法

では、ここからは実際にアクロトライアングルを使ってみて感じた感想やメリットについてご紹介していこうかと思います!

照明が高温になりにくい

まずアクロトライアングルのメリットの1つに、照明自体が高温になりにくいという点があります。

この項目に関しては2つの観点からメリット言える内容となっています。

まず一つ目の理由としては、LED照明は照明自体が高温になればなる程その寿命が短くなってしまう特徴がありますが、アクロトライアングルの様に排熱が効率よく行われる形状になっている為、熱が篭りやすい照明に比べて長持ちする傾向にあるのです。

ハリー
おにぎりと呼ばれるあの形状のことね^^

そして二つ目の理由としては、照明自体が暑くなりにくいので、夏場に水温が上がりすぎる要因を減らす事に繋がるのです。

たかが照明の熱と思われるかも知れませんが、商品によっては直に触ると火傷一歩手前まで熱されているものもありますので、そういった商品と比較するとアクロトライアングルは見た目は奇抜ですが、かなり優秀な照明と言えるでしょう。

吊り下げ式にもなる

2つ目のメリットとしては、ほとんどの照明の様に水槽に掛けるという設置方法だけではなく、吊り下げ式の照明にする事も可能であるという点です。

しかも、アクロトライアングルの中に吊り下げ式に変更する時に使用するワイヤーなどが同梱されていますので、あとは自分でワイヤーをかけられるラックなどを設置するだけで変更が可能なのです。

ハリー
吊り下げ式であれば自分で高さ調整ができるので、光の当たり具合を微調整したい方は嬉しい機能ですね。

なお、この吊り下げ式にする事で、超小型水槽2〜3個に対して照明を当てるというアクロバットな使い方も出来ますので、人によっては大きなコストカットが望める方法と言えるでしょう。

自然光に近い光で景観が綺麗になる

個人的にアクロトライアングルを導入して一番驚いたのは、水草などの発色が良くなっただけではなく、熱帯魚たちの発色もかなり綺麗になったという点です。

ハリー
つまり水槽全体がキレイに見える様になったって事ですね^^

美しい水景

他社の照明ではありますが、以前からも水草育成に適したLED照明を使っていましたが、今回購入したアクロトライアングル グロウに関しては、それの何倍もキレイに見えるものでしたので、正直ここまで違うのかとビックリしました。

ハリー
スマホの光補正が勝手に作動するから、実物を伝えられない!(涙)

 

アクロトライアングルは超オススメ!

まとめ

以上の事から、アクロトライアングルは今まで出会った照明の中で一番キレイで性能も良く、そしてコスパにも優れている商品だと感じています。

なので、もしこれからLED照明の購入を検討されている方がいるのであれば、このアクロトライアングルのシリーズを強めにオススメしたいと思います^^

水草を育てている水槽であれば、断然グロウ(GROW)の方をオススメします!

-水槽・器具
-, ,

© 2020 ハリーのアクアリウム生活